例のハズレ馬券裁判以降、頻繁に目にするようになった言葉があります。

それは期待値です。

勝ち組達の競馬予想


d8b0fe9424741e5eb87d7ff4025da391_s.jpg


確かに期待の高い馬券を狙うことが回収率アップの近道だとは思いますが、その期待値という言葉がどうにも一人歩きしているような印象を受けます。

そこで、実際にパチプロとして飯を食っていた私なりに、この期待値の意味について解説してみたいと思います。

スポンサーリンク

パチンコは期待値至上主義


今のパチンコはほぼデジパチなので、大当たり確率や確変継続率といったスペックが明記されていますよね?

それを元に大当たり1回あたりの平均出玉は簡単に計算し、さらに時間効率と稼働率を絡めて計算してやると、チャラになる1000円あたりの回転数が一発で算出できるわけですが、その数字が俗に言う「ボーダーライン」になります。

このボーダーラインは、期待値で言うとプラマイゼロの数字になるわけですが、これを元に「この機種は1000円で◎◎回転回ると時給▲▲▲円計算になる」といった具合に、ボーダーラインを超える台を打ち続けることでパチプロは利益を出し続けているんです。


002500.smpl.png.jpeg


もちろんこれは、あくまで机上の計算での数字ですから、毎回毎回キッチリと理論値通りに勝てるとは限りません。

パチンコは単なるくじ引きみたいなものですから、当然「運」に左右されることもありますし、ヘソへのオーバー入賞等、多少のロスは発生するので、極力理論値に近づけるようデジタルを回し=試行回数を増やし、パチプロは来る日も来る日も期待値の高い台を打っている、というわけです。

とにかくパチンコで勝つことにおいては、この期待値抜きにしては語れません。それぐらい期待値は重要なものになります。


馬券の期待値は計算できるのか?


この期待値は当然馬券にも存在しますが、パチンコ同様、期待値の高い馬券を買い続ければ理論上はプラスにはなります。

ただし、馬券は「正確な期待値は事前に計算できない」という、パチンコとは決定的な違いがある点に注意するべきでしょう。

まず、馬券の期待値を出すにはオッズが大きく関係してくるわけですが、このオッズは当然上下の変動がありますよね?

そこで馬券の期待値を計算するのに「想定オッズ」を用いるわけですが、実はもう、この時点で正確な期待値は算出できないんです。なんたってそれは「仮の数値」なんですから。

これだけでも正確な期待値が出せないということがお分かり頂けると思いますが、さらに言えば、肝心の馬券の対象となるのはサラブレッドという「動物」でるという点も重要です。


thoroughbred.jpg


ある程度のレース数をこなしているならば「大まかな好走率」は出せるかもしれません。また、スピードや持ち時計からも似たような数字を計算できるかもしれせんが、それは決して正確な数字ではありません。

なぜならば、大当たり確率が常に一定な「機械」のパチンコならば計算に狂いは生じませんが、その時々の状態によって走りが大きく変化するサラブレッドという「動物」だからです。


期待値馬券の効果的な使い方


つまり、馬券の期待値とは予想する側が計算した仮の数値にしか過ぎないので、期待値に頼って馬券を購入するならば、実際のオッズ、さらには馬のデキを見ながら買いか見送りかの判断をして馬券を購入するのがベターだと言えます。

ただし、実際には想定したオッズを大きく下回るケースも出てきますし、最近は馬券購入後に大きく下回ってしまうというケースも比較的多く見られるようになりましたので、以前と比較すると、馬券の期待値は目安程度にしかならない数字に成り下がっています。

さらに言えば、馬券における期待値は、計算する側の予想力やセンスによって反映される部分が少なからずあるので、実際の所はかなり曖昧な数値だったりします。

理論的には正解であっても、現状はまるで異なっているのが期待値馬券の怖いところ。一つ使い所を間違えると、とんでもない目に遭うのは明白。こればかり追求しても、今の競馬では勝ち続けることはできないでしょう。


本当の期待値の意味を知る


さて、この期待値について多くの人が誤解しているのが、期待値=穴狙いだということです。

例えば同じオッズであっても、様々な角度から予想、検証すると期待値がまるで異なることは少しも珍しいことではなく、穴狙いと誤解していることで勝てるチャンスを逃している人はかなりいるように見受けられます。

「それではどんな馬券が期待値の高い馬券になるのか?」

これこそが競馬で勝つための一番の大きなポイント。これを正しく理解することができれば、競馬で勝つことは意外と簡単なんです。

そのためには試行錯誤を繰り返しつつ、様々な予想ロジックを構築する必要があるのですが、この肝心な部分はそうおおっぴらにすることはあまりないでしょう。勝つための肝心要な部分を多くの人に知られては、期待値がダダ下がりするのは明白。それこそ勝てなくなってしまうわけですからね。


aeb0b2c2d52ca123ee7e33546dcff526_s.jpg


ただ、極めて少数派ではありますが、確実に勝てる予想ロジックを構築し、その予想内容を公開している人達やサイトは現に存在します。無論、「100万馬券的中!!」とド派手な宣伝で競馬ファンを煽るような悪徳競馬予想サイトではありませんが(笑)

やや話は脱線してしまいましたが、真の意味で正しい期待値馬券=勝てる馬券は、確固たる裏付けのある予想ロジックがなければ得られないということだけは確かです。

そしてその予想ロジックとはどんなものかをとことん追求していけば、自ずといい結果を得られるでしょう。